小唄部

 

小唄会は現在会員数は16名で、8月を除き毎月1回、年に11回例会を開いています。

 通常は日本倶楽部の和室を会場に、本木寿以先生の糸に合わせて各人が一曲ずつ2回登場して、会員の前でお得意の小唄をご披露しています。
最近では11回の例会のうち、年に3回は会場を別の所に移して特別例会を開いています。
なお、例年1月は新年会を兼ねて、会場を「グランドアーク半蔵門」に移して夕方から小唄付きの夕食会を開いています。
また、3月は当倶楽部の会員作品展に合わせて第1日目か第2日目の午後3時から食堂の会場にお客様を迎えて発表会を開いています。(平成27年は3月6日(金)に開催しました。)
さらに5月には芸者さんを招いて、小唄に合わせて踊る「小唄振り」を楽しむ会を赤坂「たい家」を会場に開いています。

 以前の小唄会は小唄のお稽古場でしたが、平成12年に復活した現在の小唄会は、会員みずからがお得意の小唄を会員の前で披露する発表会の形式をとっており、お稽古場ではありません。
昔、小唄を習って経験のある方、或は今、小唄を習っておられる方は、どうぞ小唄会に入会して会員の前で唄ってみて下さい。
また、小唄をおはじめになるご希望の方がいらっしゃいましたら良い師匠をご紹介いたしますので、幹事までご相談ください。

ページ上部へ